tukabarkのおそらく真面目な日記2nd

真面目なゲーム馬鹿のツカバークが日々の日常やゲームのプレイレポートについて書くブログです

BLAZBLUE CENTRALFICTION

BLAZBLUE CENTRALFICTION - PS4

BLAZBLUE CENTRALFICTION - PS4

 

パソコンを修理・復旧に出している間も続けてプレイし、

アーケード・ストーリー共にクリアしました。

トーリーは何時ものごとく格闘ゲームにしては大ボリュームでしたが、

それ以上にアーケードをプレイした時間のほうが長かった感じです(笑)

次からはネタバレありの総合的な感想っぽいものを徒然と。

クリアからブランクが空いた状態なので、うろ覚え感が強いかもですが。

BBCT~BBCPまでが禍根を残したまま終わるエンドだったので、

今作でどう完結させるのか、色々と予想しながらプレイしていましたが、

とりあえず主人公消滅エンドは避けられたっぽいので何よりでした。

サブシナリオやアーケードのプレイが必須なものの、

それぞれ一通りの決着を迎えたというのが個人的なポイントでしたね。

まあ中にはどうなったのか解らない面子もちらほらいましたが(笑)

ギャグシナリオは相変わらず公式が病気すぎ感満載で、

色々本気で作りこんでいるんだな、と思わず感心してしまいました。

なんだかんだで主人公で定評のあるラグナが、

今作で主役らしくかなり目立ってきている印象でしたが、

最後のジンとノエルとの絡みを見る限り、

やっぱりこの3人を中心にして物語が成り立っていたのだなと。

……と、個人的な見解を徒然と語ってはいましたが、

そろそろここで終幕とさせていただきます。

とにかく制作に関わった方々には、一言「お疲れ様」とだけ言いたいです(笑)