tukabarkのおそらく真面目な日記2nd

真面目なゲーム馬鹿のツカバークが日々の日常やゲームのプレイレポートについて書くブログです

魔法少女まどか☆マギカ

全12話を視聴完了。
本編ネタバレっぽい物&他作品ネタで少し脱線気味なので隠し。
一部の方々には周知の通り、話題を呼んだアニメの一つな訳ですが、しいて言うなら「絵とタイトルと本編のギャップが激しいアニメ」といった印象。
そのギャップが本領発揮されるのが3話以降からで、色々と良い意味で期待を裏切ってくれた作品だったなぁとは思ったり。
主役のまどかの位置付けは魔法少女に憧れるという点でTOD2のカイル、ほむらはたった一人の友達の為に奮闘するという点でTODのリオンの位置づけなのかなーとは思ったり。
まあ時間軸のループや、契約の代償等々他作品でもあったネタとかもあり、ある意味楽しめた作品ではありました。
ちなみに自分が一番ツボにはまったキャラは杏子、食いしん坊キャラ万歳。