tukabarkのおそらく真面目な日記2nd

真面目なゲーム馬鹿のツカバークが日々の日常やゲームのプレイレポートについて書くブログです

今週のお題「ゲームと私」その3

自分がゲーム馬鹿に覚醒したきっかけとなったシリーズがテイルズオブシリーズな訳なんですが、今回はひたすら前者について可能な限り語っていこうかと。
最初にプレイしたシリーズがPS版のファンタジアで、体験版をプレイしていて先の展開が気になって購入してプレイしようと思ったのがきっかけでした。
とはいえ自分で始めて購入した作品はファンダム1からで、始めて予約購入した作品はなりきりダンジョン3が初でしたが(笑)
PS版のファンタジアをプレイし始めたのは2000年の春頃で、その頃はまだ高校に通う前の時だったかなと思い出していたり。
移植も含めると何週もプレイした作品はファンタジアだったので、一番思い入れが強かったとも言えますね。
まあ、SFC版とGBA版はいまだに未プレイなんですが。
キャラクターの声を担当している声優さんも、キャライメージに合っているのも自分が惹かれた理由なんだなと感じていたり。
まあ、評価は人それぞれなんだろうけども。
次もテイルズオブシリーズについて熱く語る予定になるかなと。