tukabarkのおそらく真面目な日記2nd

真面目なゲーム馬鹿のツカバークが日々の日常やゲームのプレイレポートについて書くブログです

今週のお題「自分にとってゲームとは」

ゲームはTVゲーム以外にもカードゲームやボードゲーム等、様々な形で世の中に出回ってきました。
あるゲーム作品は社会現象を起こしかねないほどの名作になったり、その一方で不作や駄作となってしまった作品も数多くあります。
とはいえ、評価は人によってそれぞれ違いますし、必ずしもその評価が正しいとは限りません。
万人受けする作品はそうそう無いですが、やはり自分に合ったゲームを購入してプレイするのが一番なのではないだろうか。


最後に、自分にとってゲームとは「私にとっての最大の娯楽」なんだなと思い始めました。
これからのゲーム業界はまだまだ先が見えませんが、自分はどこまでもゲーム馬鹿を貫いて生きていこうと思います。
1週間読んでくれた人もそうでない人も、ここまでお付き合いいただき有難うございました。